【俺のおすすめ】シンガポールで遊べる最強のカジノをピックアップしてみた!

管理人 竜崎
管理人の竜崎だ。
今回はシンガポールで遊べる最強のカジノを紹介する記事だぜ。
助手 虎田
カジノに行ったことがないという方や、VIPルームがどのようなモノなのかが分からない、私みたいな初心者にも分かりやすい内容になっています♪
シンガポールは、国全体が首都になっている都市国家であり、シンガポール島を中心に大小60以上の島で構成されている多民族国家です。東京23区と同じぐらいの面積しかない小さな国ながら、年々経済が成長しています。
経済発展の中心になっているのが、経済価値60億ドル以上と言われているカジノ産業です。世界各国からシンガポールのカジノを目当てに観光客が集まってきます。
シンガポールで遊べるおすすめカジノの紹介はもちろん、カジノにおけるマナーやドレスコードについても解説しますので、ぜひ最後までお読みください。

この記事を読んだらわかること

✅シンガポールにあるカジノについて
✅シンガポールカジノの特徴について
✅シンガポールカジノのマナーやルールについて
✅シンガポールカジノで使われる通貨について
✅オンラインカジノの違法性について
管理人 竜崎
シンガポールは、世界でも指折りのカジノ国家。煌びやかな雰囲気のなかで、大きく賭けられるのが魅力です。カジノに興味のある方は、ぜひ一度赴いてみてください。

シンガポールで遊べるおすすめのカジノを5つピックアップ

それでは早速、シンガポールで遊べるおすすめのカジノやホテルを5つご紹介します。

【その①】マリーナベイサンズカジノ

参照:https://jp.marinabaysands.com/

マリーナベイサンズカジノ」は、シンガポールの南海岸に位置する総合カジノリゾートです。世界で最も大きなカジノのひとつに数えられます。巨大なショッピングモールに劇場、50以上の飲食店など多くの施設が隣接しています。

ホテルは3つのタワーから成り、階数は57。客室は全部で2,560室あり、屋上にはプールがあります。煌びやかな外見とは裏腹に内装は落ち着いたデザインとなっており、上品な雰囲気が演出されているのが特徴です。

カジノエリアの総面積は約15000㎡。700台のテーブル2,500台のスロットが用意されています。一番人気はバカラで、一度に4,500万円以上を賭けることが可能です。

テーブル数 700台
スロット数 2,500台
遊べるゲームの種類 バカラ、ルーレット、クラップスマネーホイール、
シンガポールスタッド、テキサスホールデム、
3カードポーカー、ポンツーン、ミニダイスなど

【その②】リゾートワールドセントーサ(エクアリアスホテル)

参照:https://www.rwsentosa.com/en/hotels/equarius-hotel/overview

エクアリアスホテル」は、シンガポール・セントーサ島にある複合施設「リゾートワールドセントーサ」にあるホテルのひとつです。緑が豊富にあり、自然に囲まれた空間のなかでリラックスして過ごせます。

館内にはスパやバー、サウナなど疲れを癒す施設が用意されており、ゆったりと過ごせるのが魅力です。また、プールやスポーツジムといったアクティブなファシリティでも楽しめます。

特におすすめなのがレストランで、ミシュラン1つ星を獲得した中華料理店が入店しています。なかでもコースランチが人気です。

【その③】リゾートワールドセントーサ(ハードロックホテル)

参照:https://www.rwsentosa.com/hotels/hard-rock-hotel-singapore

ハードロックホテル」は、リゾートワールドセントーサの中心にあるホテルです。名前のとおりロックカルチャーがモチーフで、館内にはロック界を代表するアーティストの写真などが展示されています。

館内にはスパやバー、プールなどの施設があり、キッズクラブや子供用のプールも用意されています。なかでもおすすめなのがレストランで、地元の料理から世界各国の料理まで幅広い料理を堪能できるのが魅力です。

客席は全部で364部屋あり、デラックスデラックススイートロックスタースイートの3種類があります。なかでもロックスタースイートは面積が1926平方フィートあり、広々とした空間で贅沢に過ごせるのがポイントです。

【その④】リゾートワールドセントーサ(フェスティブホテル)

参照:https://www.rwsentosa.com/en/hotels/festive-hotel/overview

フェスティブホテル」も上記2つのホテルと同様、リゾートワールドセントーサの敷地内にあるホテルのひとつ。フェスティブホテルは自然な風合いのエクアリアスホテルとは対照的に、館内がポップでカラフルな色合いになっているのが特徴です。

館内にあるダイニングレストラン「PappaMia」では、シンガポールの郷土料理からヨーロッパの料理まで、幅広い食事が堪能できます。そのほかにも数多くのレストランが入館しているので、食べるモノに困らないのも魅力です。

そのほかにもプールやスパ、バーなどの施設が用意されています。客室は全部で447。デラックス・デラックスファミリー・デラックスプール・デラックスガーデンの4種類があり、家族で滞在するのにおすすめです。

【その⑤】リゾートワールドセントーサ(ホテルマイケル)

参照:https://www.rwsentosa.com/en/hotels/hotel-michael/overview

ホテルマイケル」もリゾートワールドセントーサの敷地内にあるホテルのひとつ。アメリカの建築家「マイケル・グレイブス」に敬意を表して建築されました。ホテル内のサービスや施設の質の良さが評価されていることはもちろん、ホテル自体も美しい建築物として世界中の芸術家から愛されています。

敷地内にはユニバーサル・スタジオ・シンガポールやアドベンチャー・コープ・ウォーターパークなどのテーマパークがあり、カジノ以外でも楽しめるのがポイント。テーマパーク以外にも屋外プールやレストランなどが用意されています。

リゾートワールドセントーサの敷地内には「リゾートワールドカジノ」があり、上記でご紹介した4つのホテルからアプローチ可能です。カジノ内にはテーブルが500台スロットが1,300台用意されています。

リゾートワールドカジノの特徴はミニマムベットが高めに設定されていることです。特にバカラやルーレットは最低の賭け金額が日本円で9,000円に設定されているので、初めての方や細かく賭けたい方にはスロットがおすすめです。

テーブル数 500台
スロット数 1,300台
遊べるゲームの種類 バカラ、ルーレット、カリビアンスタッド、
ブラックジャックスイッチ、マネーホイール、
ポンツーン、パイガウなど

シンガポールで遊べるカジノのマナーやドレスコード

ここまではシンガポールでおすすめのカジノやホテルについてご紹介します。続いて、シンガポールのカジノで遊ぶ際のマナーやドレスコードについてご紹介します。場合によっては入場を断られてしまうこともあるので、しっかり抑えておきましょう。

ドレスコード・服装指定

シンガポールのカジノにはドレスコードが設定されていますが、カッチリとした正装でなければならないという訳ではありません。男性はブレザーに襟付きシャツ、女性はドレスやワンピースといったスマートカジュアルな格好をしていけば大丈夫です。

一方で短パンや袖なしシャツ、タンクトップなど肌の露出が多い格好だと入場を断られてしまいます。また、サングラスやサンダルなどのアイテムを身に付けている場合も入場できません。

カジノに持ち込めない物

シンガポールのカジノにはショルダーバッグ程度の小さな荷物は持ち込めますが、大きな荷物を持ち込むことができません。また、持ち込んだ荷物をカジノテーブルの上に置くことは厳禁ですので、注意しましょう。

加えて、外部から飲食物を持ち込むことが禁止になっています。シンガポールのカジノで遊ぶ際には、あらかじめ大きな荷物はクロークに預け、カジノ内の飲食サービスを利用するようにしましょう。

年齢制限・通貨

シンガポールのカジノには入場制限が設けられており、21歳未満の場合はカジノ内に入場することすらできません。入退場時のチェックが厳格に行われていて、あらゆる場面でパスポートの提示が求められます。

仮に21歳未満の人が年齢を偽るなどして入場した場合、発覚すると日本円で約74万円の罰金が科されるので注意が必要です。なお、上記どおりパスポートの携帯が必須ですが、盗まれないようにしましょう。

また、シンガポールのカジノではシンガポールドル(SD)を使用します。1シンガポールドルは約75円(2020年3月現在)。空港で両替が可能です。カジノ内の両替所は手数料が高い傾向にあるので注意しましょう。

海外のカジノで遊ぶ前のお試しにはオンラインカジノがオススメ

豪華絢爛な内装に囲まれて、肌がヒリつくような賭けが楽しめるのがシンガポールカジノのよいところです。しかし、実際にランドカジノに行って賭けを行うのは何かと敷居が高いもの。そこで、海外のカジノへ赴く前に、オンラインカジノで練習しておくのがおすすめです。

この項目では、オンラインカジノの大まかな概要や法的な立ち位置についてご紹介します。

オンラインカジノは無料プレイできるサイトもある

基本的にはオンラインカジノも実際のカジノのようにお金を賭けて遊ぶことが前提に作られていますが、なかには無料でプレイできるサイトもあります。

この記事で紹介するベラジョンカジノも無料でスロットやテーブルゲームが遊べるサイトのひとつ。リアルマネーを賭ける前の練習台としておすすめです。

無料で遊べるオンラインカジノについての詳しい解説はこちら

オンラインカジノって遊んでも平気なの?

結論から記載しますと、オンラインカジノに関する法整備が整っていないということもありグレーです。合法でも違法でもありません。日本国内にはオンラインカジノに関わる事件が3例あり、注意に留まった例もあれば逮捕された例もあります。

事件のポイントとなったのが、日本人限定であったということ。たとえ海外のオンラインカジノで遊んでいたとしても、日本人のみに向けられたサービスの場合は逮捕される場合があるので注意が必要です。

オンラインカジノの違法性や安全性を詳しく解説した記事はこちら

管理人 竜崎
オンラインで賭けるならベラジョンカジノがおすすめ。キュラソーのライセンスを保持し、第三者機関の監査をしっかり受けているので安全性は高いと言えます。また、日本人限定のサービスも行っていないので、安心です。
今すぐベラジョンカジノの魅力を確かめる

【まとめ】シンガポールで遊べるカジノをしっかり抑えて海外へ飛び立とう!

シンガポールの経済成長は目覚ましく、その中心にはカジノ産業があります。シンガポールのカジノは大きく分けてマリーナベイサンズカジノリゾートワールドカジノの2箇所があり、リゾートワールドカジノではコンセプトの異なる4つのホテルが利用可能です。

シンガポールのカジノの特徴は、テーブルゲームのミニマムベットが高いこと。加えてマックスベット額が4,500万円を超えるゲームもあるので、ハイローラーにおすすめです。シンガポールのカジノで遊ぶ際には持ち込める荷物とそうでない荷物があることに留意しましょう。

また、実際にシンガポールのカジノで賭ける前にはオンラインカジノで練習しておくことがおすすめです。無料で遊べるサイトがあるので、チェックしておきましょう。この記事を参考に、ぜひシンガポールのカジノで楽しんでみてください。

管理人 竜崎
最後に今回のおさらいだ。

1分でわかるこの記事で紹介したポイント

✅シンガポールにあるカジノは大きく分けて2箇所
✅4,500万円以上賭けられるゲームがあり、ハイローラーにおすすめ
✅シンガポールのカジノは21歳未満入場禁止
✅スマートカジュアルが基本で、通貨はシンガポールドル
✅実際に賭ける前に、オンラインカジノで練習しておくのがおすすめ
助手 虎田
厳選したオンラインカジノがランキングにまとめられています。こちらも併せてチェックしてみてください♪