【俺のおすすめ】マカオで遊べる最強のカジノをピックアップしてみた!

管理人 竜崎
管理人の竜崎だ。
今回はマカオで遊べる最強のカジノを紹介する記事だぜ。
助手 虎田
マカオへ行ったことがない方や、VIPルームの存在を知らないという、私みたいな初心者にも分かりやすい内容になっています♪

マカオは中国・香港の南に位置する特別行政区のひとつ。カジノ収益世界一位を誇るリゾート地であり、2位のラスベガスに約2兆円もの大差をつけています。

マカオのカジノは内装だけでなく、付帯施設もゴージャスな作りになっているのが特徴です。非日常的な空間で賭けられたり観光が楽しめたりするのが魅力です。

この記事では、マカオで遊べるおすすめのカジノをピックアップ。マナーやドレスコード、年齢制限についても解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事を読んだらわかること

✅マカオにあるおすすめのカジノについて
✅マカオにあるカジノの特徴について
✅マカオにあるカジノのマナーやドレスコードについて
✅マカオにあるカジノで使用される通貨について
✅オンラインカジノが合法なのか違法なのかについて
管理人 竜崎
マカオのカジノは内装がキレイで多くのスロットマシンやテーブルが設けられているのが特徴です。落ち着いた雰囲気のなかで待ち時間なく賭けが楽しめます。
厳選オンラインカジノランキングはこちら

マカオで遊べるおすすめのカジノを5つピックアップ

それでは早速、マカオで遊べるおすすめのカジノやホテルを5つご紹介します。

【その①】ザ・ヴェネチアン・マカオ

参照:https://www.venetianmacao.com/hotel/amenities/venetian-pools.html

ザ・ヴェネチアン・マカオ」は、タイパ島とコロアン島に挟まれたコタイエリアにあるカジノリゾートです。2007年の8月に立ち上げられたばかりの新しいカジノで、日々多くの観光客が賭けに興じています。

ホテルはイタリアにある水の都「ヴェネツィア」をモチーフとして作られており、3,000以上もの客室が用意されています。なかでもシエロスイートは355㎡という広さを誇るのが特徴。付帯施設にはフィットネスセンターやコーヒーショップなどがあります。

カジノフロアは51,000㎡と広く、内部には4,000台以上のスロットマシン800台以上のテーブルが設けられています。種類豊富なゲームを待ち時間なしで楽しめるのが魅力です。

スロット数 4,000台以上
テーブル数 800台以上
遊べるゲームの種類 バカラ、ハイロー
ブラックジャック、ルーレット
クラップス、ポーカー
カジノウォーなど

【その②】ウィン・マカオ

参照:https://www.wynnmacau.com/jp

ウィン・マカオ」は、ラスベガスを作った人物としてカジノ界に多大な影響を与えたスティーブ・ウィン氏がプロデュースしているカジノリゾートです。2006年に立ち上げられ、多くのカジノファンに愛されています。近隣にはレストランや革製品専門店などの高級店が立ち並んでいるのが特徴です。

ホテルは5つ星で、ウィンタワーとアンコールタワーの2棟で構成されています。1,000以上もの客室が用意されており、南シナ海やマカオの夜景を一望できるのが魅力です。内部施設にはサウナやマッサージ店があります。

カジノはホテルの1階にあり、約1,200台のスロットマシン約400台のテーブルでプレイが可能。落ち着いた雰囲気の中で、幅広い賭けが楽しめます。

スロット数 約1,200台
テーブル数 約400台
遊べるゲームの種類 バカラ、ハイロー
ブラックジャック、ルーレット
ポーカーなど

【その③】スタジオシティ・マカオ

参照:https://studiocity-macau.com/en

スタジオシティ・マカオ」は、コタイ地区に構えられているカジノリゾートです。ハリウッド映画をモチーフに作られており、8の字型の観覧車など世界的にも珍しいさまざまなアトラクションが体感できます。

ホテルはスタータワーとセレブリティタワーも2つから成り、すべての部屋で無料のWi-Fiが使用できることや、24時間対応のコンシェルジュサービスを利用できるのが魅力です。屋内外にスイミングプールが設けられているほか、ビューティーサロンなどが付帯施設として設けられています。

カジノには約1,200台のスロットマシンと約250台のテーブルでプレイが可能。VIPフロアがなく、ミニマムベットが低めに設定されているので、初心者にもおすすめです。

スロット数 約1,200台
テーブル数 約250台
遊べるゲームの種類 バカラ、ハイロー
ブラックジャック、ルーレット
カリビアンスタッドなど

【その④】ソフィティ・マカオ・アット・ポンテ

参照:https://sofitel.accor.com/asia/index.en.shtml

ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ」は、マカオの一角にあるウォーターフロントに構えられたカジノリゾートです。2008年開業と比較的新しく、キレイな内装に囲まれて楽しめます。

ホテルは5つ星で、ヨーロッパ仕様の内装が特徴です。スーペリア・ラグジュアリー・ジュニアスイート・ラグジュアリースイートと4つのグレードが用意されており、すべての部屋からウォーターフロントの夜景が一望できます。

カジノフロアはベージュなどの落ち着いたカラーで統一されているのが特徴。約300台のスロットマシン100台以上のテーブルが用意されています。

スロット数 約300台
テーブル数 100台以上
遊べるゲームの種類 バカラ、シックボー、ルーレット
パイゴウ、ブラックジャックなど

【その⑤】シティ・オブ・ドリームズ・マカオ

参照:https://www.cityofdreamsmacau.com/en

シティ・オブ・ドリームズ・マカオ」は、マカオ国際空港近隣に構えられたカジノリゾートです。マカオ各地から無料のシャトルバスが運行しているので、簡単にアクセスできるのが魅力です。近くには飲食店や宝石店が立ち並びます。

敷地内には3つのホテルがあり、客室総数は1,400以上です。付帯施設にはプールやナイトクラブ、レストランなどがあります。ニーズや予算に合った部屋に宿泊でき、ゆったりと過ごせるのが魅力です。

カジノフロアには370台を超えるテーブル1,500台以上のスロットマシンが設けられています。世界的ロックスターの展示品が鑑賞できるのもポイントです。

スロット数 1,500台以上
テーブル数 370台以上
遊べるゲームの種類 バカラ、ハイロー、ルーレット
ブラックジャック、ポーカー、バカラなど

マカオで遊べるカジノのマナーやドレスコード

この項目では、マカオのカジノで遊ぶ際のマナーやドレスコードをご紹介します。場合によっては入場を断られることもあるので、しっかりと抑えておきましょう。

ドレスコード・服装指定

マカオのカジノでは厳格なドレスコードが設けられておらず、スマートカジュアルな服装を心がければ入場できます。男性は長ズボンに襟付きのシャツ女性はカジュアルドレスやパンツスーツがおすすめです。

短パンやタンクトップ、ジーンズなどのラフ過ぎる格好だと入場を断られてしまいます。仮に入場を認められてもカジノ内で浮いてしまうので注意が必要です。なお、サングラスや帽子は不正防止の観点から着用が禁止されています。

カジノでのマナー

マカオのカジノでは写真撮影が禁止されています。スマートフォンの持ち込みは可能ですが、ゲーム中に触ることも禁止です。イカサマ対策の一環として設けられたルールですので守りましょう。

また、マカオのカジノ内は禁煙です。公共の場で喫煙した場合、日本円で6,000円相当の罰金が科されます。なかには喫煙ブースが設けられたカジノもありますが、基本的には吸えないことを想定しておきましょう。

年齢制限・通貨

マカオのカジノには年齢制限が設けられており、18歳以上でなければ入場できません。入場の際には年齢確認があるので、パスポートの持参を忘れないようにしましょう。

また、マカオのカジノでは香港ドルを使用します。両替はカジノでも行えますが、あらかじめ空港で換金しておくのがおすすめです。

海外のカジノで遊ぶ前のお試しにはオンラインカジノがオススメ

マカオのカジノで遊ぶ前に、まずはカジノゲームがどのようなものなのかを把握しておきましょう。オンラインカジノを利用すれば、パソコンやスマホでもカジノのゲームが体験できます。

オンラインカジノは無料プレイできるサイトもある

オンラインカジノのなかには、実際にお金を賭けることなく無料でプレイできるところがあります。まずは無料で慣れるまでプレイしてみるのがおすすめです。

この記事で紹介しているベラジョンカジノも無料でスロットゲームやテーブルゲームなどが遊べるサイトのひとつ。一切費用が発生しないので、ぜひベラジョンカジノで遊んでみてください。

無料で遊べるオンラインカジノについての詳しい解説はこちら

オンラインカジノって遊んでも平気なの?

日本人限定でサービスが提供されたオンラインカジノでは逮捕者が出ているものの、現状は、オンラインカジノは合法とも違法とも言い切れません。

事実、日本人に限定してサービスを提供していないオンラインカジノでは逮捕者が出ていないので、オンラインカジノで遊ぶ際は日本人限定になっていないことを確認してから遊びましょう。

オンラインカジノの違法性や安全性を詳しく解説した記事はこちら

管理人 竜崎
オンラインカジノで試しにプレイしてみるならベラジョンカジノがおすすめ。キュラソーのライセンスを取得し、第三者機関の監査も受けています。また、日本人限定のサービスも行っていません。
今すぐベラジョンカジノの魅力を確かめる

【まとめ】マカオで遊べるカジノをしっかり抑えて海外へ飛び立とう!

マカオのカジノは2000年代と新しく立ち上げられたところが多く、スロットやテーブルの数が多いので、キレイな内装に囲まれて待ち時間なく賭けられるのが特徴。近隣に観光スポットが多いこともポイントです。

マカオのカジノは18歳以上でないと入場ができません。入場の際には年齢確認があるので、パスポートを忘れないよう注意が必要です。

マカオはカジノだけでなく街中でもタバコを吸ってはいけません。違反すると罰金が科されるので注意しましょう。この記事を参考に、ぜひマカオのカジノで楽しんでみてください。

管理人 竜崎
最後に今回のおさらいだ。

1分でわかるこの記事で紹介したポイント

マカオのカジノは新しく立ち上げられたところが多い
マカオのカジノは待ち時間なく賭けられるのが魅力
✅マカオのカジノは18歳以上でないと入場できない
✅マカオのカジノではタバコが禁止されている
✅実際に賭ける前にオンラインカジノで練習するのがおすすめ
助手 虎田
厳選したオンラインカジノをランキングにまとめました!こちらも併せてチェックしてみてください♪